関西釣り たっちゃんブログ

釣りブログです。主に京都、福井の釣果について書くことが多いです。良かったら読んでください。

3/1 舞鶴〜高浜 ショアジギング エギング ケンサキ ヤリイカ

本日は天気も良く、寒さもましだったので、ホームの舞鶴〜高浜方面へ!!

 

またまた平日休みで昼前に出発です

 

和歌山と違って舞鶴は近いなあ

1時間半で到着しました。

峠も道沿いには雪がまだありましたが路面も無問題!

 

ちなみに今回のターゲットはチョイ投げでカレイを釣ろうと思ってます

あとはショアジギングで何か釣れればなあ。。

という感じで、釣れなかったら夜から餌巻きエギングでケンサキイカ狙いをしようとブレブレです。

 

近くの釣り具でアオイソメを1パック購入し、いざ釣り場へ!

 

まず最初に着いたところは舞鶴の野原海水浴場というところ

f:id:tachanblog:20170305235922j:image

前は波止近くに車を置いていた記憶があるんですけど、大きく駐車禁止の看板が。。

 

駐車場は波止まで徒歩10分弱あり結構しんどい。 

 

荷物だけ波止に降ろし、仕方なしにトボトボ歩く。

 

先客は2組ほど、波止先でフカセをしている夫婦2名と、手前のテトラで根魚を狙ってる若者。

 

みる限りどちらも全く釣れてない様子。

 

まあそれにしても天気は良い。

まずはショアジギング!

と意気込み水深8メーターくらいのところでジグジグ1時間しますが

 

反応なし。

ベイトっけもなし。  

 

時々ジグのトレブルフックが糸に絡んで、なんか釣れた?と思ってドキドキするくらいで後は何もなし。

 

腕も疲れたのでチョイ投げでカレイを狙ってみることに。

 

久々に見るアオイソメは気持ち悪い。

我慢しながら餌をつけ投げる。

 

カレイは餌を食べるのが下手なので

投げたらしばらく置いておく待ちの釣りです。

 

根掛かり。

藻でエサ取れる。

グローブがアオイソメの汁でぬれる。

アオイソメを入れているパックが風で飛び、アオイソメを拾う。

等の作業を経て頑張りましたが、何もなし。

 

生命反応がないうみでの釣りはなかなかきつい。あとアオイソメもきつい。

 

夕まずめも近づいてきたので、場所移動の為車へ。

 

駐車場に着くととぼとぼ歩いてくるおばちゃん。

しっかり駐車料金1000円を取られました。

何も釣ってないのに。

 

そのまま野原から車で10分程にある

竜宮浜海水浴場へ。

 

釣り人は1組ジグを投げている様子だったが、ついた瞬間帰られました。

 

と言うことで一人ぼっちでショアジギング。とチョイ投げ。

 

日が沈んでいきますが全く反応なし。

f:id:tachanblog:20170307173311j:image

 

夕まずめも終わり暗くなってきて寒いのでとりあえず退避。

 

 帰ろうかなあと思いましたが、坊主はなあ。。

 

と思い、30分かけて高浜でケンサキイカの釣果がよくあるポイントへ。

 

人は少ないけど、ウキ釣りの竿がたくさん。

車の中でウキを確認して、釣りをしている様子。。

 

区間だけ空いていたので、そこでエギングをすることに。

 

1つだけ持っていた餌巻き用のエギに大分前に買って冷凍保存していたイカナゴをワイヤーで巻く。

予想以上にイカナゴが臭い。

すごく臭い。

まあこれは逆に期待できる。

と思ってキャスト。

 

ケンサキイカ狙いの時は秋のアオリと違い、キビキビとしたアクションではなく、着底したらゆっくり跳ね上がるようなアクション。フォロー中に抱かせる。

 

とネットに書いていたので

そのまま行う。

穂先が柔らかい竿を使い、テンションフォールで穂先であたりを取ること感じ

20分後に

 

 f:id:tachanblog:20170307123317j:image

 

ヤリイカケンサキイカゲット!!

 

穂先にアタリが明確にでるので楽しい。

 

ケンサキイカは群れで行動しているので、1杯釣れたら近くにまだいる。すぐさま投げるべき。

 

とネットに書いていたので

さっきの写真を撮って

すぐキャスト!

着底を待ってる間にアタリが!

上がってきたのはさっきのイカ程細長くはないけどゲット!

 

その後立て続けにもう一杯ゲット!

 

入れ食いの予感を感じたのですが

 

その後は30分くらいアタリがなく

時間も時間なんで竿を納めました。

 

f:id:tachanblog:20170307134719j:image

 

帰ってネットで調べると

手前の細長いのがヤリイカ

奥2杯がケンサキイカ

のようです。

 

f:id:tachanblog:20170307134944j:image

アニサキス菌に気をつけながら刺身で。

 

ヤリイカ

シャキシャキとした歯応えで

寿司とかで出てくるコウイカと似た味。

 

ケンサキイカ

すごく美味。

食感はアオリより柔らかくて紋甲イカに似たようなモチモチとした食感。

そして美味さがアオリ以上にあり、すごく美味。イカの中で1番好き。

 

次はヤリイカメインで行こうと思いました。

2/22日 和歌山 中紀 釣果

久しぶりの投稿になりました!

 

サボってたわけではないです。

なかなか冬は寒くて、雪もあったりで釣りに行けない日が続いたり、行っても何も釣れなかったりなど。。

と、言うことで久しぶりの投稿!

 

場所は和歌山の中紀へ遠征!

じもてぃー(地元)の仲間と2名で行きました。

この季節でもアオリの釣果が出てたりメジロが釣れていたりいいなぁと思ってたとこです!

 

たまたま平日が休みだったので前日の仕事終わりからせっせと準備し夜中3時着!

24時間空いてるエサ屋さんで活きアジを購入!結構デカ目で元気のいいアジです。

そのまま以前ポイントを探していた時に見つけたアオリの聖地スポットへ。

f:id:tachanblog:20170227022218j:image昼頃撮影。

場所はこんな磯に囲まれた小さな漁港です。

写真は前回昼間に撮った写真で実際は真っ暗です、見えない船が揺れて鳴る音が非常にわい。

なんやかんやでポイントに着くと、やっぱり寒い。。

予想はしてましたけどまあ寒いです。

夜中且つ平日ということもあって釣り人ゼロ人。僕的には良かったです。

 

慣れないヤエンでアジを投入。

穂先を確認しながらお湯を沸かして、カップラーメンとコーヒーを飲み、じもてぃー友達と面白いこと話してって言われた時にどう返すのが正解なのかって事を議論しながら暗〜い漁港であたりを待ちます。

 

そのまま議論の終着点もなく当たりがないまま夜明け前に差し掛かった時に

 

待望のグィーン!!

 

ドラグがなります!

 

穂先を見る限り、まだアジが生きている様子。。

何かしらのモノに襲われてる感じです。

暫くすると穂先の揺れが無くなり、静かに。

 

ほほう〜ととりあえず勝負前のタバコを1本。

 

アオリが付いているか竿を持って確認。

すぐ真下で止まっている様子。

少し引っ張って見ると重い。。

走る様子もない。ほーう。

 

アジが静かになって5.6分。

ここは根もないので、そのままヤエンを投入することを決意。

久々のヤエンにやり方わからずモタモタ。。

 

とりあえずセットできたっぽいので投入!

 

先まで付いたかなぁあたりで糸を一旦緩めて竿を名一杯上げる!

なんか重い!

とりあえずなんか掛かった!!

 

そのままリールを巻き巻き。

 

水面に上げるとなんかでかいアオリっぽいものが!

このまま上げるのは無理。

タモ!タモとって!!

と深夜にふさわしくない声でタモをじもてぃーに要求!

じもてぃーは釣りをしない人なのでタモの伸ばし方を知りません。

タモの伸ばし方を説明して、じもてぃーがタモ投入!

かなり手前に着水!

じもてぃーは見えてないのでそのままタモを上げ、タモが糸に絡むという痛恨のミス!!

じもてぃーにちょっと怒る!

 

なんとかタモを救い第2投!

またかなり手前で着水!そのままアオリをたまに寄せて行きますが、何故かもう少しのとこでタモを上げるじもてぃー!

失敗!!怒る!

もうあかん。この人はすごい友達やけどタモあかん。

でも一緒に釣りに来たからなんかさせたい。

3度目の投入!

次は自分がタモに寄せていくことに。

最初からそうしたら良かった。

慎重に網の上へ移動し、キャッチ!

f:id:tachanblog:20170227025424j:image

そこそこ大きなの釣れました!

 

良かった!!

久々のアオリに結構満足。

 

その後は後が続かず、あたりもこの一回のみとなりました。

f:id:tachanblog:20170227025656j:image

朝焼けが綺麗。

船もで始めて、糸が絡んだら嫌なのでアオリは中断し

近くの浜へショアジギへするために移動!

f:id:tachanblog:20170227025821j:image

広〜い浜辺です。

 

ただしこの砂浜では最近メジロや真鯛が釣れているとの釣果報告が。

 

釣り人も3名ほどで、天気も良く何のあたりもないまま時間が過ぎ

 

こんなとこで釣れるのかなあ。。と思ってたら

 

海岸で寝てました。。

気持ちよかったです。

 

潮の動きも止まり、近くにあるご飯屋さんで刺身で定食を頂き、それまた近くにある温泉でゆっくりし夕まずめにむけて体力回復!

 

少し睡眠もして、いざ煙樹ヶ浜へ!!

 

強風と小雨!

 

すごい痛い。

お風呂上がりなので尚更雨で濡れるのは拒み、車でアプリ。

 

そんなことしていると日は暮れ、帰る時間に。

 

最後に和歌山で食べログ2位のラーメン屋に行き、終了となりました。

 

次はメジロ釣りたい、そんな気持ちです。

 

まだ春まで暫く和歌山に遠征しようと思うのでまたアップします!f:id:tachanblog:20170227223519j:image

 

11/20(日)小浜方面オクトパッシング

11月20日、ブログメンバー+αで小浜方面へ行ってきました。

最初は心配していたお天気もいい感じ♪

 

心配なのは、久々の釣行で興奮していたのか、一睡もできなかった自分の身体のみ!

 
行きしの車で仮眠しようと考えてましたが、車内は大盛り上がりで結局寝ずに9:00前には漁港に到着。
 
今日のメインはオクトパッシングと決めていたけど、とりあえずはハギングからスタート。
(最近ハギング(カワハギ釣り)にハマっているヤマピーに便乗し、道中1セットだけ仕掛けを購入。)
 
サビキと同じ要領でできる簡単な釣りですが、
開始から間もなく根掛かりで仕掛けを無くし、
面白さも味わえまま仕掛けを変えて根魚を狙うことにします。
 
しばらく足元を探ってみるも反応なし。
場所を変えようかなと思っていると、近くでカワハギを狙っていたヤマピーが「タコおるぞー」と呼んでいます。
 
タコロッドを持って駆け足で向かうと…
 
いました。
 
ヘチにくっついたタコ
 
タコは本当に同化するのが得意で、じっくりみていないと気付かないのですが、
うちのヤマピー、なぜかタコをよく見つけます。
 
 
自分は絶対タコは釣らないのに。なぜでしょうねぇ。。
 
 
ということで、タコ一杯目ゲット!!
 
 
ひとまず安心、と言いたいところですが見つけたのはヤマピー。このままで終わるわけにはいきません!
 
対岸の桟橋に移動し底を探ります。
 
丁寧に探っていき半分ほど進んだところで竿に感じる重み!
 
確信しました。
 
このグニュっとしつつもどっしりと重い感じ。 
 
 
タコです!!
 
 
竿先を揺らし、完全にタコが乗ったことを確かめ一気に合わせます。
 
一気に糸を巻き取ると、水の中から近付いてくるエイリアンのような生き物!
 
タコ2杯目ゲットー!
そこそこの大きさで満足♪
 
さらにこのあと、なんとまたヤマピーがタコを発見し、合計3杯のタコをゲット!
 

f:id:tachanblog:20161203180454j:plain

 
寝不足ということもあり、この辺から一気にまったりモードに突入。
 
たっちゃんの淹れてくれたコーヒーを飲みながらヤマピーのハギングの様子を眺め、
たぬぽんのサビキにかかった小魚を取り…
 
これはこれでとても優雅な時間です。
15:00には納竿し、漁港をあとにしました。
 
釣ったタコは一旦冷凍し、週末唐揚げにして美味しくいただきました。
 
しっかりめに味付けした唐揚げはお酒のあてとしても最高!
ごはんのおかずとしても最高です!!
 

f:id:tachanblog:20161203180648j:plain

 
12月中にもう一回くらいはタコ釣りに行きたいなぁ〜

11/12 音海 エギング オンリーヒューマンなり。

最近寒くなってきましたね。

炬燵の季節です。炬燵欲しいです。

 

はい、先週の休みにも釣りに行きました。暇やからとかではないんですけどね。

前回は車で片道2時間かけてアオリ1杯と言う残念な釣果でしたが、懲りずに高浜方面のいつものポイントへ。

 

皆さんが楽しんでいるであろう華金にせっせと準備をし、睡眠を入れず、夜中2時出発です。(これがダメだったと思います。この時既にオネムでした。)

今回は題にもある通り、おんりーひゅーまんの釣行だったので、(友達はいっぱいいます)

車内が暇だなあと思い最先端ミュージックでも聴きながら行こうと思い、Tタヤに寄ってから行きましたが、閉まっていました。24時間だと思ってました。

はい、と言うことでいつもの聴きなれた音楽を聴きながら到着。

4時30分いつものポイントに難なく入れて、エギングスタート。

気温は意外と快適。ただすごい眠たい。一応シャクってテンションフォールしてを繰り返しましたけど、すごい眠たい。

ちょいちょいきづいたらねつつ。キャストしたらねつつ。なにも釣れず気づいたら13時。

睡眠は大事。

今から帰るにしてもまだ眠い。

とりあえずお腹が減ったので源氏へ。

源氏は音海に行った時によく行くご飯やです。

店内はいつもガラガラですが、あら汁が美味しいです。いつもの定食を頂きお腹いっぱい。

お風呂に入りたかったので、わだつみの湯へ向かいましたが、閉店してました。

はい、気持ちを切り替えて別の温泉へ。

道の駅にあるシーサイド高浜。

サウナでゆっくりして2時間

睡眠するには、ベストコンディション、

休憩室でぐっすり睡眠。

起きたら21時。

帰ってもいいけど、明日何も予定ないし釣りしよう。(友達はいっぱい)

再度同じポイントへ。

朝は浅瀬のポイントであたりがなかった為、やや深場のポイントを探り、エギング開始。

アオリもエギにスレ始めているかなあと思い、ステイの時間を長めに。

ゆったりめのアクションとゆっくり目のフォール。

そして長めのステイ。

のそっとしたアタリ。合わせる。

鳴り響くドラグ。根掛かり。

 

そんなことを繰り返していると

f:id:tachanblog:20161117010619j:image

一杯げっと。

嬉しい。でも騒がない。

あ、釣れた。だけ小声で呟き、取り込む。

f:id:tachanblog:20161117152519j:image

そのご2杯追加。

ドラグは緩めにしてるので、アオリが走るたびにドラグがまあまあ鳴る。

周りの人に釣れたと思われたくないので、合わせてからはドラグをやや締めて、藻を引っ張る感じで取り込む。

サイズもそこそこあったので結構満足。

でもすごい眠たいお腹すいたちょっと寒い。

ガサガサ、ガサガサ。

ジャーン。

f:id:tachanblog:20161117153003j:image

 最先端アウトドアです。

 これ最近ハマってます。必需品です。

その後1杯を追加し、明るくなる前に帰路につきました。

 

f:id:tachanblog:20161117205757j:image

まだまだ行けそうです。次は誰かと行こう。そう思いました。

 

11/3 丹後半島釣行

丹後半島でアジとカワハギ

 

京都から丹後半島まで車で走ること約2.5時間。途中、綾部のあたりは雨。しかも割りと本格的に降雨。止むことを願って自動車道をひた走り!!。雨はやむ気配もなく、宮津についても雨。今日はダメかな・・・・・・・・・・。

気を取り直して、天気予報を信じて一路目的地へ!!!!

現地着は11時。雨のおかげかどうか分からないけど、幸い道も空いていたから、スイスイ走行できた。綾部舞鶴道って、与謝天橋立から、先が新しく開通したんですネェ。おかげで行き過ぎましたわ・・・・・・・。

現地に着いたら、雲はあるものの、ラッキーにも雨は降っていない。早速準備をしてカワハギ釣りをスタート。

横では家内と娘がサビキを開始。釣るわ釣るわ、入れ食い状態。

隣で竿を出してみるものの、カワハギはかからず。サビキに群れるアジの下にカワハギが見えるけどなぁ・・・・・・・。

ちょっと離れて、上下に誘ってみると竿がクイっクイっ!!きたか????

釣れましたわ。

 

f:id:tachanblog:20161105000656j:plain

まあまあのカワハギ。

まずは一匹目ゲット。心の中では、とりあえず一匹連れたからホッ!!!後は釣れなくても言い訳が立つなぁ・・・・・。

幸いにもこの後、もう一匹ゲット。ウマズラハギですが・・・・・・・・・。

その後、竿に反応はあるもののまったくかからず。パワーイソメだけが虚しくボロボロにされていく。ハゲ針って餌がつけにくいのよねぇ。先が内側に曲がってるから手が攣りそう。指に針が刺さることもしばしば。胴付き仕掛けは錘を持つか、錘を地面に置いて餌をつけましょう。針を持っている手が滑ったら錘の重みで上の針が手に向かって一気に落ちてくるからネェ。

 

時にはこんな奇妙な魚も。。。。(下の長いやつ)f:id:tachanblog:20161105131311j:plain

 

パワーイソメをつけては海の中に仕掛けを落とし、つけては落としを繰り返すうち、突然、強力な引き!!!

これは大物のカワハギに違いない、と確信してオニ合わせ。エギングロッドの竿先が強烈に曲がる(本人はそう思っていても、きっとそれほどではない・・・・。)。引くわ引くわ。

今晩のおかずは皿いっぱいのカワハギのつくり♪♪と頭の中に描いたものの、あがってきたのは小さな鯛。

ま、釣れないよりはいいか・・・・・・・・・・。

f:id:tachanblog:20161105001710j:plain

隣で家内と娘は面白がって、休みなくサビキをやるから、バケツはアジでいっぱい。袋に入れ替えても、さらに休みなく釣り続けるから、アジだらけ。その中に鯛やらカワハギやらが少しだけ混じる。

そこそこ、いろんなものが掛かるから、結局休むことなく、5時近くまで釣りまくり。すっかり日が傾いてきたので納竿としました。

f:id:tachanblog:20161105002252j:plain

疲れました・・・・・・・・・。夕日がきれいです。

釣りはじめて30分後くらいに雨がちょっと降っただけで、後は快晴♪  風もなく穏やかな一日でした。

港を出たときには、またポツポツと雨が降り出しておりましたが・・・・・・。

 

本日の釣果

かわはぎ4匹  小鯛5匹  子グレ10匹以上(全部リリース) アジ数え切れず

小さなオニカサゴ1匹(危険なのでビビりながらリリース) 奇妙な色のハゼ1匹

ドジョウのような長い魚一匹(両方とも気持ち悪いので即リリース)

f:id:tachanblog:20161105002351j:plain

f:id:tachanblog:20161105002649j:plain

この後は、地獄の小魚捌きで一日終了!!!!

お疲れ様でした。

 

 

 

 

高浜方面 エギング

10.30日、大潮、やや濁りがありました。

今日は親孝行フィッシングで初めてお父さんを連れて釣りに行きました。

昼からの釣行でしたが、アオリの反応は全くなくなく、お父さんにはひたすらアジを釣ってもらいましたがいきアジも反応ありません。

結構寒くなってきて、お父さんは車に避難。

僕はエギングをひたすらやってました。

 

日曜の夜となり漁港も僕1人となってしまいましたが、エギには全く反応なし。

シャロータイプの3.0号のエギでテンションフォールをしていると穂先に、ん?となる反応が。

どうかなーと思って合わしてみると釣れてくれました。

そのあとは続かず。

今日はこの1杯です。

秋の数釣りも終わりかなあー。と思う日でした。まあまだエギングするんですけどね!

次に期待です。f:id:tachanblog:20161103022503j:image

フィッシングクラブ たっちゃんのブログを開設しました。

ネタがないので、とりあえずきれいだった夕日からスタートします。

f:id:tachanblog:20161025170931j:plain