関西釣り たっちゃんブログ

釣りブログです。主に京都、福井の釣果について書くことが多いです。良かったら読んでください。

東舞鶴、福井高浜 釣行

11月の釣り。

2週連続釣りに行きました

 

(暇ではないです。)

 

まあどちらもあんまり満足のいく釣りではなかったんですが、釣れないと言う情報も重要であろうと。

あんまり釣れなかった時も、なんか書く。

それがブロガー。

 

 

と言うことで、まず

11.5。

 

しばらく、土日が台風や雨でなかなか行けない日が続いて、この日も台風が過ぎ去って数時間後の釣行となりました。

土曜の夕方から出発です。

 

久しぶりの釣行と言うことで、平日あたりから何としても週末は行こう。そう決めており、釣り欲もかなり高く、音楽も10-feetの新しいアルバムを購入し、いざ北へ。

 

付属のDVDがちょうど終わる頃に東舞鶴着。京都大作戦の映像でしたが、なかなか良い。今度のハイスタとの対バンも楽しみ。

 

本当は夕まずめからしたかったのですが、既に日は沈み、真っ暗。寒い。

 

いつものミニストップでカロリー補給。

 今日もノープランなのでいつものルートです。

灯りを求めて小学校裏→釣れなかったら近くのポイント→田井漁港

という流れ。

 

 小学校裏着。

人はまばらにいますが、風がやはり強い。

風は横風か、逆風。

尚且つ潮で手前にエギが流され広範囲を探れない。

水がすごく濁ってる。

そしてアタリも分からない。

ツレルキガシナイ。

 

アセルヒトリノ夜

 

と言うことで、近くのアコウスポットへ。

ここは1投1匹アコウが釣れた実績のあるアコウスポット。ツレルキシカシナイ。と思ってたけど、不発。仕掛けだけ無くします。

 

でもそろそろ朝まずめ

ここをどこで竿を出すかが、とても重要。

 

ここは安定の田井漁港。ここなら潮回りもいいので濁りは少ないはず。

と言うことで、40分かけ田井漁港へ。

 

道中、プリウスアルファの2倍ほどある鹿を見つけた同行者がテンションを上げ、ややうるさいなと思いつつ、無事到着。

やっとついた、さて釣るぞい。と思った矢先

 

f:id:tachanblog:20171118070857j:image

 むむむ。

 

台風21号の悲劇炸裂。

 

今回の台風は、九州四国を介さず関西を直撃した事で、漁港の人云はく船も沈んだり、なかなかの被害があった模様。

 

いつから田井漁港で釣りができるか誰も知らない。

 

 さて、心はすでに折れていますが、同行者はまだ鹿でテンションが上がっている様子。

 

まあ今は鹿の話より、夜が明けようとしているのですぐさま次の目的地を決めなければ。

今通ってきた山道をまた戻るのは、凄いガソリンの無駄遣いになる気がして嫌だったので、比較的まだ近めのトトの家へ。(たしかそんな名前。)

 

30分ほどで到着。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで書いて、月日が流れ

3週間経ちました。

 

せっかく書いたので、巻いてささっと書こうと思います。

 

北風が凄い、水が濁ってる等でしらぬ間にガシラ釣りに。

ガシラ20匹ゲットし帰宅しました。

朝はこんな感じに。

f:id:tachanblog:20171201065419j:image

コーヒーが美味。

 

f:id:tachanblog:20171201065541j:image

波はうねる。

 

アオリを捨てきれず、アオリスポットへ。

風強し、水濁り、月明かるい。

f:id:tachanblog:20171201065647j:image

 

と言う感じで、寒さに凍え終わりました。

プレミアムダウン着ても寒かったです。

次は昼間に釣りしたい。そう強く思いました。

 

ちなみにガシラはこう。

f:id:tachanblog:20171201065915j:image

これが1番おいしいです。

 

 

次の週、

f:id:tachanblog:20171201070021j:image

懲りずに夜間の釣行。先週から成長なし。

分かってましたが、寒さが尋常じゃなく、バーナーでご飯食べる時間の方が長かった気がします。

リゾットとかもしだしました。

バーナー必須ですね!

f:id:tachanblog:20171201070141j:image

明るくなってからはガシラ。

ガシラなんか最近かわいい。かわいくみえてきた。なんならちょっと飼いたい。

 

釣れない時のガシラは嬉しい。アオリいるであれ。

そんな釣行。

 

先週。

f:id:tachanblog:20171201070248j:image

釣れた。

f:id:tachanblog:20171201070308j:image

釣れた。

 どちらも夕方、潮も動いてる時間。

 すごく引いたので800グラムぐらいあるんじゃないかと思ってたんですけど、手で持った感じ600くらいでした。

ネチネチ誘いで、1度当たりがあったにも乗せることができず、再度周辺にキャストすると着底を待ってる間に糸が止まっており、ん?と思ってたら運良く抱いてました。

フリフォールの時代ですね。

以前と場所は同じなんですが、水の濁りが無くなって、風も北東ではなく、南からの風で、以前と比べると、かなり釣りやすかったです。

何にせよ、昼間から釣りと言うプランだったので、バーナーを手放せないことなく、釣りに集中できたと言うのが良かったと思います。

 

黒鯛釣具の人はアオリはもう無理と言ってましたが、狙って良かった。

まずめの時間帯は良い。改めてそう思いました。

でもそろそろ冬の釣りにチェンジですね🎣

f:id:tachanblog:20171201071021j:image

次は暖かさを求めて、和歌山行こう。

そう思いました。

1ヶ月に1投稿ギリギリ達成できて良かった。

もう12月やけど。

音海 小学校裏 エギング

10.15 日曜

 

さて、今日はアオリイカのストックがなくなったので、エギングをしようと福井高浜まで来て、車で休憩中です。

 

先週は天気が良くて、すごい釣り日和だったのですが、予定があり行けなかったので、今週は何が何でも行こう。そう決めていました。だから雨でも強風でも行くと決めていました。

 

雨でお尻の部分が濡れて、次第に身体が冷えて車で休憩してますけど、後悔はないです。

 

今日は雨ということはもうわかり切ってたので万全の用意をしていきました。

 

この前の吸水Mンベルコートは、撥水液につけはしたものの、あてにならないのでYニクロのブロックコート的なものを購入して挑みました。

 

前見たときから、いかにも弾きそうな素材で、デザインもシンプルでよし。買おうとしてましたが、Mンベルコートもあったので躊躇してました。

 

 

色も決めてたので3分で購入し

そのまま、高速に乗り黒鯛釣具へ。

 

ちなみに道中はハイスタンダードのギフトを永遠リピート。

今度、大阪のチケットをなんとかゲットしすごく嬉しい。

 

最初は田井漁港で、ぶっ込み仕掛けでなんか釣れないかなと思い、釣り具でイソメを購入。

 

50分ほどかけ、田井漁港に到着しました。

すごく暗い。

人っ子一人いない。

船がギィギィなる。

波が高い。

そしてなにより予想以上に雨風草なぎ強しで、トータル怖い。

 

 

タバコを一本吸い、着た道を戻って50分かけ小学校裏へ。

 

人がいる。

蚊もいる。

明るい。

意外と風弱い。

 

蚊がいる事以外は良かったのでここでエギングする事に。

 

ブロックコートを着用してみる。

すごく弾いてくれる。

撥水機能はゴアテックスの4分の1とかだったと思いますが、この小雨なら十分効果を発揮してくれる。

何にせよ、コスパも良く、デザインもシンプルで良いのでマスト品になりそう。

 

これで安心して釣りができる。

 

雨のせいか蚊もいつもより少なく、手と顔しか肌は出てなかったのに、3箇所くらい噛まれました。

 

一投目を投げて、ドラグの調整とかして、とりあえずしゃくってみたら

なんと。早速釣れた。

f:id:tachanblog:20171016024354j:image

今日はイケる。

 

と思ってましたけど、そこから続かず、アオイソメが雨に濡れる事で、すごく掴みづらかったり、蚊に掌を噛まれたり、クーラーボックスに座りながら釣りしてたらブロックコートから流れた雨がカッパズボンの中に入ってお尻だけべちょべちょになったりなどで、やっぱり釣りするのは晴れの日中がいいなあ。

そんな感じです。

 

〜追記

その後、雨も止んだので漁港内をランガンし3杯とタコも追加。

f:id:tachanblog:20171016124157j:image

フリーフォールで放置してた方が釣れました。

600グラムはあるであろうサイズのものも入り

 

明るくなる前に大波止へ。

ジグジグして、サゴシゲット。

f:id:tachanblog:20171016124354j:image

その場で捌いて、クーラーに詰め込みました。

 

次は日中に行きたい。天気良いであれ。

なんせ寒いので

次からプレミアムダウン必須です。 

和歌山 紀北 タチウオ ワインド ショアジギング 紀ノ川河口 青岸 加太漁港

10月1日

 

日夜から和歌山紀北へ

紀ノ川河口、青岸でワインドで初めてのタチウオ狙い。

 

加太方面でショアジギングでハマチ狙い

で行きました。

 

初めてのワインド。

いまいちわからないまま、グッズを購入。ワインドってなんやろ。

そんな感じの知識量でフィッシングスタート。

 

紀北はあまり行ったことなく、初めてになります。人が多そうなので。

 

案の定、日夜やのに人は多い。けどまあ、つるところは多く、場所には困らない程度。

基本皆んなタチウオ狙いっぽく、電気ウキを付けた餌釣りで狙ってる様子。

 

 そんな中購入した、ジグヘッドに専用ワームをつけてエギングみたいにしゃくってみました。

 

エギングロッドでは少し柔らかく、扱い辛い。

そもそも誘い方あってるんかなと思い、動画で勉強。

なんか力強くやってはったのでやっていると、水面までタチウオが!

そこで何度か誘ってみますが、食わず。

 

アタリがあったと思えば、その瞬間にリーダーを切られ、ジグヘッドもろともロスト。

3回連続ロスト。

 

ジグヘッドとワームなくなる。

 

と言うことで活性が高いであろう、朝まずめに20グラムくらいのジグで狙おうと、車で睡眠。

 

起きたら10時。

朝まずめが終わっていました。

 

風俗街を探検しつつ、朝イチの松屋へ。

納豆定食。

 

タチウオは次狙えるのが夕まづめくらいなので、それまでは青物とアオリイカ狙おうと、N椎茸さんオススメの地磯へ。

 

 

加太漁港の近くなんですが、駐車スペースと言われているところに、棒が立ててあって駐車できない。

雨も降っている。

 

他も色々探しましたが、なかなかなく。渋々人気スポット加太漁港へ。

雨は降り続けていますが、風はそこまで強くなく、なんとかなるレベル。

一旦車を置き、漁港の様子を見てみると、人も少なく全然狙える。

 

駐車料金700円を、ずっと小屋に居座ってる40くらいのおばさんに渡し、いざ波止へ。

途中にまた小屋があり、ニコニコして近づいてくる60過ぎのおじいさん。

200円。

ここでもっかい徴収。

車にお金置いてきたのに、結構歩いたのにめんどくさい。と思ってたら

2名やから400円。と合わせ技で金銭を要求。

まあしょうがない。

結構駐車場から歩いたのに。と思いつつ、車にまた戻り400円支払う。次行くときは小銭握りしめていこう。

 

さて、釣りスタート。

波も若干荒れ模様だったので、最初はトップで。

色んな層を狙って見たつもりなんですが、何もアタリありません。

次第に雨も強くなってき、気付けば豪雨へ。

 

僕が着用していた、Mンベルの防水コートは全然守ってくれず、次第に腕からべちょべちょに。専用の撥水加工も施したのに。全然。

 

下半身はカッパを着ていたので濡れることはなく、靴もCロンビアの防水機能が頑張ってくれ、なんとかセーフ。

 

ただ腕から次第に身体へ、雨水が侵食し、気付けば中のTシャツが全部濡れている。

 

こまった。

 

何と言っても寒い。

一旦車へ戻り、上半身の防寒・防水性能を高めることに。

Tシャツを着替えて、その上にパーカー。そしてカッパ。

これでほぼ大丈夫。ただ見た目がすごくダサかったので、その上にMンベルの吸水コート。

 

再度、ジグジクしました。

時間は過ぎ、気付けば17時に。もう少しで、夕まづめかなあ。タチウオも回ってくるかなあ。と言う時間帯に今までにない豪雨。

 

カッパは頑張ってくれましたが、四方八方からくる雨には耐えられず、袖口から腕へ流れてくる雨水。

気付けばさっきと同じ、Tシャツ全濡れ状態に。

 

ちなみにしゃがんだ時に、カッパの裾が靴の中に入り込み、気付けば靴もべちょべちょに。

 

 

f:id:tachanblog:20171009014636j:image

最後に

ラーメン食べて帰りました。

 

タチウオを刺身と塩焼きで食べたかった。

次もっかい狙いたい。雨の冷たさは、どこか懐かしいけど30手前で感じることじゃない。

時の流れを感じつつ、とりあえず次は天気良いであれ。そんな釣行でした。

 

9.26 福井 高浜 舞鶴 エギング ショアジギング 釣行

久しぶりに更新。

ご無沙汰しています。

 

この間、結構釣りには行ってたんですけど、なかなか帰ってからブログを書く体力が残ってなく、3月程空いちゃいました。

 

最初は毎日2.3件の閲覧数だったこのぶろぐも今や、毎日30件ほどの閲覧を超える人気ブログへ。

 

更新せねば。せめて月一。

と言うことで、竿の片付けを終え、眠気と戦いながら更新します。

 

暑い夏から最近は肌寒いと感じる季節に。

そう、秋ですね

 

と言うことで、アオリイカを釣りに、日本海、高浜、舞鶴あたりに行きました。

 

日曜夜中からライトのある小学校裏でエギング、朝まずめショアジギングに大波止、相性のいい田井夕方帰りというコースで。

道中暇なのでTSUTAYAによります。

 アルバム5枚借りました。

 

若い広場を何回かリピートしてる間に、小学校裏着。

月曜やのに人いっぱい。

ここはいつ行っても多いです。

少ないのは真冬くらい。

 

手前のライト近くが好きなんですが、ヤエンに陣取られ、少し横で1投目を投げる。

 

 

 蚊の気配を感じました。

 

 

 

エギをせっせと回収し、場所移動。

 

風も波も緩やかでしたので、外海の一角へ。

ちなみに若い広場は朝ドラの歌です。

 

そこまで行けば、山から少し離れてるのか、風がややあるからなのかわからないですけど、蚊を回避できる。

 

なんとまあ。

すごく星が綺麗。流れ星も見えました。

気温もグッドで、レモンチューハイも美味しい。

 

そんなことを思いながら投げたら

1投目でクイっとなったので、合わせたら釣れました。

f:id:tachanblog:20170926052802j:image

幸先が良い。

 サイズも2週間前より大きくなっている様子。

その後、コンスタントに小さいのも含めて釣れて、いい頃合いで朝まずめ大波止へ。

 

道中はまた青い広場。

 

人はめちゃくちゃいるわけではないですがそこそこ多い。先端には難なく入ることができいざ開始。

 

最近シーラも釣れてるみたいですけど、サゴシでも釣れるかなあと思ってたんですが、フグが1匹引っかかって終了。

 

次に田井漁港へ。

大波止から直線距離は遠くないんですけど、実際行くと50分ほどかかります。けど景色が良いのでよく行きます。

  サカナクションを聴きました。

 

漁港に入る手前の道路でおばちゃん達によってロープが張られています。

バッハの旋律を聴きながら1000円支払い、いざ入港。

 

f:id:tachanblog:20170927032301j:image

こっちでもコンスタントに釣れて、夕方なったので帰路へ。

 

この辺りでキックザカンクルーの新しいやつにチェンジ。

 

まったく気持ちはカンクルーせず、途中からすごく眠たくなったのでサービスエリアで少し寝ようと思って仮眠。

自分の歯がポロポロ取れると言う怖い夢をみて涙ちょちょぎれながら起床。6時間も寝てました。

びっくり。

 

帰りは斉藤和義

 

斉藤和義は良い歌作るなあ。。

そんな釣行でした。

f:id:tachanblog:20170927204028j:image

 ちなみに、ぼくは真夜中のプールサイドが1番好きです。

 

和歌山 南紀 ショアジギング

今回は6月4.5.6の3連休を活かして南紀串本に出向きました!

もうこれは青物、アオリイカとつれまくると意気込んでクーラーボックスも家で1番大きなものを持って行き、ブリ釣れたらどう入れよかなあ。と思いながら準備を行いました。

 

6月4日の昼から出発、まずは和歌山中紀の人気スポット煙樹ヶ浜でショアジグです。

夕まずめ前に到着し、人もいましたが浜は広いので充分釣りはできます。

この時期、稚鮎がどうのこうのなって河口付近にベイトが固まるのかなと思い、その辺でキャスト。

ベイトがある様子もなかったんですけど

遠くの方で単発ボイルが!そこそこ大きな水しぶきが上がります。

テンションも上がります。

今まで日本海経ヶ岬や、犬神岬で投げることが多かったんですが、いつも荒れている海に投げ続けるだけで、あたりも何も感じたことがなかったので、魚がいる。と言うことが分かっただけでテンションが上がります。

やはり和歌山は違う。。

 

にしてもボイルは遠く、頑張ってフルキャストしても届きません。

疲れてぼーうと海を見ながら休憩していると、なんとすぐ手前に水しぶきが!

とりあえずつけてたジグをそのままキャスト!

ダダ巻きしますが、食わず!

キャスト圏内でいくつもボイルが起きます。その度に投げてダダ巻きしますが全然食いません。

なんでなん!と思い、シンキングペンシルに付け替えダダ巻き。

するとなんか釣れました。

f:id:tachanblog:20170715171653j:image

 初青物です。やりました。初青物です。

 

実際はこんなサイズ。

f:id:tachanblog:20170715171821j:image

ツバスです。にしても初青物です。

やったりました。アジみたいな引きでした!

 

2日目は知人の漁師に会いに行った程度で特に釣果はなく、最終日の3日目。

串本周辺の地磯にて、ショアジグをしようとしたところ、ヤエン氏のおじいさんが、K崎に今誰もおらんからK崎行け。もったいないと。と言われすぐ近くのK崎へ。

K崎は和歌山が誇る一級地磯だと、僕がよく閲覧しているN椎茸さんのブログにも書いてあったんですけど、昨日初めて青物釣れたレベルの人間がいっていい場所かと思い躊躇っていましたが、誰もいないのであればこれは行かなきゃと、いざK崎へ。

地磯までの行き方は、道中N椎茸さんの動画と同じで、カイジで出てきそうな一本板を超え、花背山の家でありそうなジャングルジムを超え、計15分ほどで着きました。

到着すると誰もおらず、中でも1番良いとされる釣り座へ。

ここの地磯は底がうねうねしてるので基本的にはトップで狙います。

唯一持っていたポップクイーンで水面をバシャバシャさせます。

なんか釣れそう!

こんな恵まれた環境で釣れないはずはないと思いながらポップクイーンを投げてたら、今まで感じたことがないあたりが

!!

今まで地表とエサしか釣ったことなかったコルトスナイパーが見たことないことぐらいしなる!!

明らかに昨日のアジみたいな引きではない、コルトスナイパーを釣り具屋で店員さんに穂先を持ってもらって竿を曲げて、曲がるなあ。と言ってたことを思い出す。

そして初めて両手で竿を支える感じ!!

 

ドドンパ。

 

f:id:tachanblog:20170715211814j:image

釣りました。ハマチです!

 

その後は、シーラに愛着のあるポップクイーンを取られ終わりました。

 

そんな和歌山釣行でした、また行きます

 

 

3/1 舞鶴〜高浜 ショアジギング エギング ケンサキ ヤリイカ

本日は天気も良く、寒さもましだったので、ホームの舞鶴〜高浜方面へ!!

 

またまた平日休みで昼前に出発です

 

和歌山と違って舞鶴は近いなあ

1時間半で到着しました。

峠も道沿いには雪がまだありましたが路面も無問題!

 

ちなみに今回のターゲットはチョイ投げでカレイを釣ろうと思ってます

あとはショアジギングで何か釣れればなあ。。

という感じで、釣れなかったら夜から餌巻きエギングでケンサキイカ狙いをしようとブレブレです。

 

近くの釣り具でアオイソメを1パック購入し、いざ釣り場へ!

 

まず最初に着いたところは舞鶴の野原海水浴場というところ

f:id:tachanblog:20170305235922j:image

前は波止近くに車を置いていた記憶があるんですけど、大きく駐車禁止の看板が。。

 

駐車場は波止まで徒歩10分弱あり結構しんどい。 

 

荷物だけ波止に降ろし、仕方なしにトボトボ歩く。

 

先客は2組ほど、波止先でフカセをしている夫婦2名と、手前のテトラで根魚を狙ってる若者。

 

みる限りどちらも全く釣れてない様子。

 

まあそれにしても天気は良い。

まずはショアジギング!

と意気込み水深8メーターくらいのところでジグジグ1時間しますが

 

反応なし。

ベイトっけもなし。  

 

時々ジグのトレブルフックが糸に絡んで、なんか釣れた?と思ってドキドキするくらいで後は何もなし。

 

腕も疲れたのでチョイ投げでカレイを狙ってみることに。

 

久々に見るアオイソメは気持ち悪い。

我慢しながら餌をつけ投げる。

 

カレイは餌を食べるのが下手なので

投げたらしばらく置いておく待ちの釣りです。

 

根掛かり。

藻でエサ取れる。

グローブがアオイソメの汁でぬれる。

アオイソメを入れているパックが風で飛び、アオイソメを拾う。

等の作業を経て頑張りましたが、何もなし。

 

生命反応がないうみでの釣りはなかなかきつい。あとアオイソメもきつい。

 

夕まずめも近づいてきたので、場所移動の為車へ。

 

駐車場に着くととぼとぼ歩いてくるおばちゃん。

しっかり駐車料金1000円を取られました。

何も釣ってないのに。

 

そのまま野原から車で10分程にある

竜宮浜海水浴場へ。

 

釣り人は1組ジグを投げている様子だったが、ついた瞬間帰られました。

 

と言うことで一人ぼっちでショアジギング。とチョイ投げ。

 

日が沈んでいきますが全く反応なし。

f:id:tachanblog:20170307173311j:image

 

夕まずめも終わり暗くなってきて寒いのでとりあえず退避。

 

 帰ろうかなあと思いましたが、坊主はなあ。。

 

と思い、30分かけて高浜でケンサキイカの釣果がよくあるポイントへ。

 

人は少ないけど、ウキ釣りの竿がたくさん。

車の中でウキを確認して、釣りをしている様子。。

 

区間だけ空いていたので、そこでエギングをすることに。

 

1つだけ持っていた餌巻き用のエギに大分前に買って冷凍保存していたイカナゴをワイヤーで巻く。

予想以上にイカナゴが臭い。

すごく臭い。

まあこれは逆に期待できる。

と思ってキャスト。

 

ケンサキイカ狙いの時は秋のアオリと違い、キビキビとしたアクションではなく、着底したらゆっくり跳ね上がるようなアクション。フォロー中に抱かせる。

 

とネットに書いていたので

そのまま行う。

穂先が柔らかい竿を使い、テンションフォールで穂先であたりを取ること感じ

20分後に

 

 f:id:tachanblog:20170307123317j:image

 

ヤリイカケンサキイカゲット!!

 

穂先にアタリが明確にでるので楽しい。

 

ケンサキイカは群れで行動しているので、1杯釣れたら近くにまだいる。すぐさま投げるべき。

 

とネットに書いていたので

さっきの写真を撮って

すぐキャスト!

着底を待ってる間にアタリが!

上がってきたのはさっきのイカ程細長くはないけどゲット!

 

その後立て続けにもう一杯ゲット!

 

入れ食いの予感を感じたのですが

 

その後は30分くらいアタリがなく

時間も時間なんで竿を納めました。

 

f:id:tachanblog:20170307134719j:image

 

帰ってネットで調べると

手前の細長いのがヤリイカ

奥2杯がケンサキイカ

のようです。

 

f:id:tachanblog:20170307134944j:image

アニサキス菌に気をつけながら刺身で。

 

ヤリイカ

シャキシャキとした歯応えで

寿司とかで出てくるコウイカと似た味。

 

ケンサキイカ

すごく美味。

食感はアオリより柔らかくて紋甲イカに似たようなモチモチとした食感。

そして美味さがアオリ以上にあり、すごく美味。イカの中で1番好き。

 

次はヤリイカメインで行こうと思いました。

2/22日 和歌山 中紀 釣果

久しぶりの投稿になりました!

 

サボってたわけではないです。

なかなか冬は寒くて、雪もあったりで釣りに行けない日が続いたり、行っても何も釣れなかったりなど。。

と、言うことで久しぶりの投稿!

 

場所は和歌山の中紀へ遠征!

じもてぃー(地元)の仲間と2名で行きました。

この季節でもアオリの釣果が出てたりメジロが釣れていたりいいなぁと思ってたとこです!

 

たまたま平日が休みだったので前日の仕事終わりからせっせと準備し夜中3時着!

24時間空いてるエサ屋さんで活きアジを購入!結構デカ目で元気のいいアジです。

そのまま以前ポイントを探していた時に見つけたアオリの聖地スポットへ。

f:id:tachanblog:20170227022218j:image昼頃撮影。

場所はこんな磯に囲まれた小さな漁港です。

写真は前回昼間に撮った写真で実際は真っ暗です、見えない船が揺れて鳴る音が非常にわい。

なんやかんやでポイントに着くと、やっぱり寒い。。

予想はしてましたけどまあ寒いです。

夜中且つ平日ということもあって釣り人ゼロ人。僕的には良かったです。

 

慣れないヤエンでアジを投入。

穂先を確認しながらお湯を沸かして、カップラーメンとコーヒーを飲み、じもてぃー友達と面白いこと話してって言われた時にどう返すのが正解なのかって事を議論しながら暗〜い漁港であたりを待ちます。

 

そのまま議論の終着点もなく当たりがないまま夜明け前に差し掛かった時に

 

待望のグィーン!!

 

ドラグがなります!

 

穂先を見る限り、まだアジが生きている様子。。

何かしらのモノに襲われてる感じです。

暫くすると穂先の揺れが無くなり、静かに。

 

ほほう〜ととりあえず勝負前のタバコを1本。

 

アオリが付いているか竿を持って確認。

すぐ真下で止まっている様子。

少し引っ張って見ると重い。。

走る様子もない。ほーう。

 

アジが静かになって5.6分。

ここは根もないので、そのままヤエンを投入することを決意。

久々のヤエンにやり方わからずモタモタ。。

 

とりあえずセットできたっぽいので投入!

 

先まで付いたかなぁあたりで糸を一旦緩めて竿を名一杯上げる!

なんか重い!

とりあえずなんか掛かった!!

 

そのままリールを巻き巻き。

 

水面に上げるとなんかでかいアオリっぽいものが!

このまま上げるのは無理。

タモ!タモとって!!

と深夜にふさわしくない声でタモをじもてぃーに要求!

じもてぃーは釣りをしない人なのでタモの伸ばし方を知りません。

タモの伸ばし方を説明して、じもてぃーがタモ投入!

かなり手前に着水!

じもてぃーは見えてないのでそのままタモを上げ、タモが糸に絡むという痛恨のミス!!

じもてぃーにちょっと怒る!

 

なんとかタモを救い第2投!

またかなり手前で着水!そのままアオリをたまに寄せて行きますが、何故かもう少しのとこでタモを上げるじもてぃー!

失敗!!怒る!

もうあかん。この人はすごい友達やけどタモあかん。

でも一緒に釣りに来たからなんかさせたい。

3度目の投入!

次は自分がタモに寄せていくことに。

最初からそうしたら良かった。

慎重に網の上へ移動し、キャッチ!

f:id:tachanblog:20170227025424j:image

そこそこ大きなの釣れました!

 

良かった!!

久々のアオリに結構満足。

 

その後は後が続かず、あたりもこの一回のみとなりました。

f:id:tachanblog:20170227025656j:image

朝焼けが綺麗。

船もで始めて、糸が絡んだら嫌なのでアオリは中断し

近くの浜へショアジギへするために移動!

f:id:tachanblog:20170227025821j:image

広〜い浜辺です。

 

ただしこの砂浜では最近メジロや真鯛が釣れているとの釣果報告が。

 

釣り人も3名ほどで、天気も良く何のあたりもないまま時間が過ぎ

 

こんなとこで釣れるのかなあ。。と思ってたら

 

海岸で寝てました。。

気持ちよかったです。

 

潮の動きも止まり、近くにあるご飯屋さんで刺身で定食を頂き、それまた近くにある温泉でゆっくりし夕まずめにむけて体力回復!

 

少し睡眠もして、いざ煙樹ヶ浜へ!!

 

強風と小雨!

 

すごい痛い。

お風呂上がりなので尚更雨で濡れるのは拒み、車でアプリ。

 

そんなことしていると日は暮れ、帰る時間に。

 

最後に和歌山で食べログ2位のラーメン屋に行き、終了となりました。

 

次はメジロ釣りたい、そんな気持ちです。

 

まだ春まで暫く和歌山に遠征しようと思うのでまたアップします!f:id:tachanblog:20170227223519j:image